海外旅行のバッグ選び

快適な旅行はバッグから

海外旅行の上手なパッキング


できるだけ荷物を小さくまとめるためには「パッキング」の技術を磨きましょう。いくつかのコツを押さえておくことで、荷物をとても小さくできるのです。

まずは、パッキングの前に、持っていくものを厳選する必要があります。とくに海外旅行に不慣れな人だと、実際には使わないようなものをたくさん持っていってしまったりします。例えば。「暇になったらどうしよう」と思って、必要以上に本やポータブルゲームを持って行ってしまうということがよくあるようです。こういった暇つぶしのネタは、意外と旅先でも見つかることがおおいので、なるべく持っていかないようにしましょう。
また、衣服も最低限にとどめるべきです。現地の気候や気温などは事前によく調べておきましょう。「セーターを持ってきたけど、思ったより暖かくていらなかった」という場合はよくあることと思います。無駄な衣類を持っていかないように気をつけるのが大事です。

そして、いよいよパッキングです。パッキングで活躍するのが、「衣類圧縮袋」です。袋に入れた衣類を、空気を抜く機械でかなり小さくすることができます。大切なおしゃれ着などを圧縮してしまうとシワクチャになってしまうので注意しなければなりませんが、Tシャツやトレーナーのようなものであればどんどん圧縮していくと良いでしょう。
また、圧縮袋を使わない場合でも、たたみ方を工夫すること荷物がかなり小さくなります。クルクル丸めたり、パタパタと折ったりするたたみ方がいろいろあります。スーツケースの形状に合わせてベストなたたみ方をみつけてみましょう。

02